ページ

2013/01/27

「Gear Ball」のタメイキ

  
助手に JadeClub への再挑戦を即したのがこちら「Gear Ball」です。 丸いと言うだけで助手のハートぷるるんなのに、その上ギアですって??? ハートぶるンぶるンですヨ!
12月上旬までの発送分は、クリスマスツリーのオーナメントに出来るように紐がついた状態で発送されたらしいのですが、一般的なパズルの重さから考えてツリーにぶら下げるのは無理と判断し、少し遅らせてオーダーしました。
それだけにワクワク気分は一層盛り上がりますw

なのですが、届いて手に取ってみるとあれれ・・・「Gear Cube (Fisher's style)」とまるきり同じ?
球体になっているので捻れてパーツが飛び出すことはないのですが、でも動きとしては 3x3x3 のギア。 黒いでっぱり部分もただの飾りで、機能的な意味を持つものではありません。
それとも助手が見落としている、新たなゲーム性があるのでしょうか? 既に皆さまお馴染みのトコで発売されていますので、入手された方も多いかと思います。 ・・・どこが違うのか、ご教示下さいませ。
とは言え「Gear Cube (Fisher's style)」は正式に発売されているものではないので、プロダクトとして販売される事には充分意義はありますね。

いつもは同じゲーム性でも形が違えば大喜びの助手なのですが、今回は期待の押しつけが過ぎたかもしれません。 ちょっと肩すかしをくらった気分ではありますが、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2013/01/17

「Bulgarian Barrel」のタメイキ

  
こちらは秋頃からヨーロッパのオークションでちらほらと見掛けるようになった「Bulgarian Barrel」です。 名前から察するに、ブルガリア製なのでしょう。

この時は他に欲しいアイテムがありましたので、少し割高ではありましたがとあるショップから購入する事にしました。 同時に、ショップには並んでいない20アイテム程の在庫確認をお願いしました。
すると数日後に『在庫を確認しましたがウルトラセブンしかありませんでした。』との返信。 ウルトラセブンは夏から何度もキャンセルを喰らっているアイテムなので、これだけでも手に入るのは大変なラッキーです♪

だがしかーし・・・実はこのショップ『「Puck Puzzle」のタメイキ』と『「Dreamball(Soccer Ball)」のタメイキ』で取り上げたショップなのです。 つまりこれまで2回オーダーして2回とも発送間違いをしでかしたショップです。
以前の助手ならばこの朗報に飛びついた事でしょうが、流石に助手も学習能力はありますので「胴体が真っ赤なのがウルトラセブン、紅白のストライプならウルトラマン。 私が欲しいのは真っ赤なウルトラセブンなんで、もう一度確認してもらえますか?」と念押しをしましたヨ。 数時間後に返信があり『Sorry! 在庫してたのは紅白ストライプのでした。』と、案の定の内容でしたwww

結局最初のオーダー通りで落ち着き、三度目の正直でこの度は正しいアイテムが届きました。

ちなみに同時に購入したのは「Brain Ball」。 こちらがダークサイドとして扱われるのは承知ではありますが、名作の誉れが高いパズルなので、老後の楽しみのための購入です。

こうした危機回避能力もスキルの内、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2013/01/08

「7 Colors Rainbow Nautilus」の知ったかぶり

  
見た目に楽しい「7 Colors Rainbow Nautilus」は JadeClub から購入しました。 教授のお店など他でも販売されていますが、JadeClub は10%OFF なのと、他のショップに売りに出された時にはすでに発送済だったようで、多少は倶楽部のメリットはあるようです。

最初はその名の通りオウムガイのように徐々に半径が広がるフォルムと鮮やかな虹色に目を惹かれますが、それはただの目くらましに過ぎません。 ピースの角度が 20304050607090 と徐々に変化しているのがこのパズルのオウムガイたる所以(??)です。
この角度変化のために回転出来る位置は大きく制限される上に、中間のレイヤーは2分割しかされていないため、更に制限が掛かります。

これだけでも厄介な予感がするのですが・・・とにかく回して見ましょう。
始めて手にした時には、取りあえず回せる場所で回すと思います。 初期状態で回転出来るのは下記の2か所なので、素直にその位置でそれぞれ回転させてみます。 と、、、その次は同じ場所以外では回転出来ず、ただ元に戻るだけ。 これじゃぁパズルと呼べません。
20| |30405060| |7090
203040| |506070| |90

20605040307090
20304070605090


しかし、上下のレイヤをずらしてから回すと組み合わせの妙が発生して次の回転の場所が生まれます。 パズルとして遊ぶには、この組み合わせの「妙」を駆使して行く事になるのでしょうが、助手は怖くてこれ以上は回せませんwww
20| |30405060| |7090
203040| | 506070| |90

2070| |605070| |90
20| |30406050| |403090


ただここで重要なのは、ここまでの話はソルブの話じゃなく、どうやってシャッフルするかの話しだと言う事実。 こんなに綺麗な姿のクセに、ソルブどころかスクランブルするにも頭を使わなきゃいけない、なんて素敵な意地悪さんなの!?
前述の通りこちらはJadeClub=教授の製品なので、おそらく皆さまお馴染みのトコで扱われる事でしょう。 是非ぜひゼヒ皆さまにも、類まれなツンデレっぷりをご体験頂きたいと思います。

日頃ツンデレ疑惑の囁かれる助手ではありますが、この度は完敗。 おとなしく、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2013/01/01

謹賀新年

  
新春を迎え、皆さまの益々のご多幸をお祈り申し上げます。
本年も 「MagicalCubism」並びに「MagicalCubism 助手の溜息」をご愛顧お引き立て賜りたく、何卒宜しくお願い申し上げます。