ページ

2013/01/27

「Gear Ball」のタメイキ

  
助手に JadeClub への再挑戦を即したのがこちら「Gear Ball」です。 丸いと言うだけで助手のハートぷるるんなのに、その上ギアですって??? ハートぶるンぶるンですヨ!
12月上旬までの発送分は、クリスマスツリーのオーナメントに出来るように紐がついた状態で発送されたらしいのですが、一般的なパズルの重さから考えてツリーにぶら下げるのは無理と判断し、少し遅らせてオーダーしました。
それだけにワクワク気分は一層盛り上がりますw

なのですが、届いて手に取ってみるとあれれ・・・「Gear Cube (Fisher's style)」とまるきり同じ?
球体になっているので捻れてパーツが飛び出すことはないのですが、でも動きとしては 3x3x3 のギア。 黒いでっぱり部分もただの飾りで、機能的な意味を持つものではありません。
それとも助手が見落としている、新たなゲーム性があるのでしょうか? 既に皆さまお馴染みのトコで発売されていますので、入手された方も多いかと思います。 ・・・どこが違うのか、ご教示下さいませ。
とは言え「Gear Cube (Fisher's style)」は正式に発売されているものではないので、プロダクトとして販売される事には充分意義はありますね。

いつもは同じゲーム性でも形が違えば大喜びの助手なのですが、今回は期待の押しつけが過ぎたかもしれません。 ちょっと肩すかしをくらった気分ではありますが、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2013/01/17

「Bulgarian Barrel」のタメイキ

  
こちらは秋頃からヨーロッパのオークションでちらほらと見掛けるようになった「Bulgarian Barrel」です。 名前から察するに、ブルガリア製なのでしょう。

この時は他に欲しいアイテムがありましたので、少し割高ではありましたがとあるショップから購入する事にしました。 同時に、ショップには並んでいない20アイテム程の在庫確認をお願いしました。
すると数日後に『在庫を確認しましたがウルトラセブンしかありませんでした。』との返信。 ウルトラセブンは夏から何度もキャンセルを喰らっているアイテムなので、これだけでも手に入るのは大変なラッキーです♪

だがしかーし・・・実はこのショップ『「Puck Puzzle」のタメイキ』と『「Dreamball(Soccer Ball)」のタメイキ』で取り上げたショップなのです。 つまりこれまで2回オーダーして2回とも発送間違いをしでかしたショップです。
以前の助手ならばこの朗報に飛びついた事でしょうが、流石に助手も学習能力はありますので「胴体が真っ赤なのがウルトラセブン、紅白のストライプならウルトラマン。 私が欲しいのは真っ赤なウルトラセブンなんで、もう一度確認してもらえますか?」と念押しをしましたヨ。 数時間後に返信があり『Sorry! 在庫してたのは紅白ストライプのでした。』と、案の定の内容でしたwww

結局最初のオーダー通りで落ち着き、三度目の正直でこの度は正しいアイテムが届きました。

ちなみに同時に購入したのは「Brain Ball」。 こちらがダークサイドとして扱われるのは承知ではありますが、名作の誉れが高いパズルなので、老後の楽しみのための購入です。

こうした危機回避能力もスキルの内、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2013/01/08

「7 Colors Rainbow Nautilus」の知ったかぶり

  
見た目に楽しい「7 Colors Rainbow Nautilus」は JadeClub から購入しました。 教授のお店など他でも販売されていますが、JadeClub は10%OFF なのと、他のショップに売りに出された時にはすでに発送済だったようで、多少は倶楽部のメリットはあるようです。

最初はその名の通りオウムガイのように徐々に半径が広がるフォルムと鮮やかな虹色に目を惹かれますが、それはただの目くらましに過ぎません。 ピースの角度が 20304050607090 と徐々に変化しているのがこのパズルのオウムガイたる所以(??)です。
この角度変化のために回転出来る位置は大きく制限される上に、中間のレイヤーは2分割しかされていないため、更に制限が掛かります。

これだけでも厄介な予感がするのですが・・・とにかく回して見ましょう。
始めて手にした時には、取りあえず回せる場所で回すと思います。 初期状態で回転出来るのは下記の2か所なので、素直にその位置でそれぞれ回転させてみます。 と、、、その次は同じ場所以外では回転出来ず、ただ元に戻るだけ。 これじゃぁパズルと呼べません。
20| |30405060| |7090
203040| |506070| |90

20605040307090
20304070605090


しかし、上下のレイヤをずらしてから回すと組み合わせの妙が発生して次の回転の場所が生まれます。 パズルとして遊ぶには、この組み合わせの「妙」を駆使して行く事になるのでしょうが、助手は怖くてこれ以上は回せませんwww
20| |30405060| |7090
203040| | 506070| |90

2070| |605070| |90
20| |30406050| |403090


ただここで重要なのは、ここまでの話はソルブの話じゃなく、どうやってシャッフルするかの話しだと言う事実。 こんなに綺麗な姿のクセに、ソルブどころかスクランブルするにも頭を使わなきゃいけない、なんて素敵な意地悪さんなの!?
前述の通りこちらはJadeClub=教授の製品なので、おそらく皆さまお馴染みのトコで扱われる事でしょう。 是非ぜひゼヒ皆さまにも、類まれなツンデレっぷりをご体験頂きたいと思います。

日頃ツンデレ疑惑の囁かれる助手ではありますが、この度は完敗。 おとなしく、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2013/01/01

謹賀新年

  
新春を迎え、皆さまの益々のご多幸をお祈り申し上げます。
本年も 「MagicalCubism」並びに「MagicalCubism 助手の溜息」をご愛顧お引き立て賜りたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

2012/12/31

2012年を振り返って・・・

  
本年入手の内 MagicalCubism に掲載済みのものは「Hockey Puck Puzzle(Rainbow)」から「ルービックキューブロックス」までの約230個(Dark Side 含む)。 加えて到着待ちのアイテムは11個と、未掲載のものがいくつか。
ちなみに昨年の購入は約260個でした。 サイトを始めた当初は、今流通しているものを一通り入手すれば後は新作を順次入手するだけでペースは落ち着く、と思っておりましたが今の処は落ち着く気配はありませんw
Wanted なアイテムも入手する毎に減って行くと思っていましたが、今年はDOGICやガンダムを始め多くの Wanted を入手できましたが、なぜか次々と Wanted は増えて行きますwww

さて今年の最大の収穫は、パズルの向こうにいらっしゃる方々とお付き合いを持てたです。 特に葉樹林さんやJUNさんと実際にお会いできた事は大きな喜びでした。 パズルの面白さについてお話を伺ったり、貴重なアイテムを頂戴したり譲って頂いたり、助手の拙いオリジナルステッカーを喜んで頂いたり。 どのお付き合いも有意義で楽しく・・・
MagicalCubism のツイストパズルへの取り組みは単なるコレクション、実際に回される方から見ると言わば邪道の立場にある身で、このように他の方との交流を楽しめる様になるとは想像すらしておりませんでした。
この一年お付き合い頂いた皆さま、MagicalCubism 並びに本ブログをご覧頂いた皆さま、誠にありがとうございました。 心よりお礼申し上げます。

今年はご恩を頂く一方の一年となってしまいましたが、来年は少しでもどなたかのお役に立てる身となれたら良いなと思っております。
そのためにはまず私達が心底 MagicalCubism を楽しめるよう、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2012/12/28

「Mickey Mouse Head」のタメイキ

  
こちら「Mickey Mouse Head」は「Donald Duck Head」と同じブランドの製品です。
ミッキーのツイストパズルと言うとラスボス「Mickey Puzzle Head」が有名(?)ですネ。 またハンサムな「Mickey Keychain」もあります。 早速比較してみましょう。
下の画像は向って左から順にラスボス・新人君・ハンサムさんです。
真っ先に感じるのは新人君はガングロw、一匹だけかなり顔黒です。 おそらくカリフォルニアや舞浜にいるミッキーには新人君が一番近いのでしょうが、こうして並べると一匹だけ垢抜けない感じで、ちょっと可哀想になっちゃいます。
シルエットを見ると新人君の耳はロバの耳しゃもじ っぽい。 長くて小さくて、「大丸1つに小丸が2つ」のイメージとは、ちょっと違う感じです。
鼻の再現度はハンサムさんがずば抜けています、他の二つはモンゴロイド・ミッキーって感じです。 ですがクルクル回すパズルとしては出っ張りがない方が持ちやすくて理に叶っていると言うべきかもしれません。
目の再限度は新人君が圧倒的です。 こうして並ぶと他は、位置といい大きさといいミッキーと言うより忍者ハッ○リ君に見えてしまいすw。 目に関しては新人君が一番! と言いたいところですが・・・黒目が真っ二つに割れているのでヘン顔ができません! 最初に手に入れたラスボスのせいでミッキーに期待するのはヘン顔になってしまっている我が家にとって、これは失望感が大きいですw

かくなる次第で、残念ながら新人君は我が家のミッキー・ランキングのトップを飾る事はできませんでしたw。
そもそもヘン顔度合いでラインキングする不条理には気付きながら、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2012/12/17

「Jade Cube/Pyraminx」のタメイキ

  
Wanted に掲載されていたアイテムを入手しました。 パールっぽい彩色が美しい「Jade Cube」と「Jade Pyraminx」です。
こちらの二つは Meffert's の製品なのですが一般には販売されておらず、「Jade Club」と言う秘密結社有料のクラブのメンバーにならないと購入できません。 しかも入会にはメンバーの紹介が必要と言う敷居の高さに、これまでアテもなく指を銜えておりました。

しかし8月に発表されたクラブの新作画像がとても魅力的。 もうウジウジしてなんかいられない! そこで図々しくも海外のフォーラムで「誰か招待して下さい」と呼びかけたところ、親切な方が招待コードを送って下さいました♪ 早速入会手続きをしようとしたのですが・・・必要事項を全て記入して Submit ボタンを押しても反応がない!? 何度やってもダメ! サイトにあるメールアドレスに問い合わせのメールを送っても、これまた反応なし。
どうしようもなく過ごしていましたが、11月に発表された画像もやっぱり魅力的。 グズグズしちゃいられない! 再度フォーラムで呼びかけてもう一人の方にご招待をお願いしたのですが、すでに私に対しては招待コードが発行されているので2重招待はできないと言う返信がありました。 この方に「確かに招待コードは持っているんですが、このコードでは何度チャレンジしても Submit されないんす・・・」と相談したところ、クラブにメールを送って下さったとのこと。 なんと親切な方なんでしょう!? お陰様で数日後、入会することができました♪♪

続いて支払いのページに進んだのですが、価格設定が$18,$27,$36,$45と4種類もある!? 違いはきちんと説明されてはいるのですが、こちらのサイトはFlashで作られているために翻訳ページを通せない
助手の推理&友人の添削によると、$18だと「Jade Cube / Jade Pyraminx」のどちらかがもらえて、$36だと両方貰える。 $27と$45はVIPと呼ばれるメンバーで、$27だと「Jade Cube / Jade Pyraminx」のどちらかがもらえて「Imperial Jade white」を買うことができる、$45だと両方もらえて「Imperial Jade white」を買うことができると言うことらしい・・・。
そう言うことなら大は小を兼ねるのでVIPの$45のコースで決断し、「Imperial Jade white Cube」「Imperial Jade white Pyraminx」も購入できました♪♪♪

今回も色々な方に助けて頂きました、ありがとうございました。

他に扱っているのは他のショップで買えるものばかりのようですが、他にもなにかメンバーのメリットがあるのか・・・詳しいことがわかりましたらまたこちらでお知らせしたいと思います。
また我が家の3人の招待枠で、日本の相応しい方と楽しみを共有できたらなどと思いを巡らしながら、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。