ページ

2011/10/29

「WitEden fully-functional」のタメイキ

  
ある日いつもの巡回コースを回っていると、とあるフォーラムで「こんなアイテム始めました~」のコメント発見! 早速発売元のサイトを覗くと、4種3色(白・黒・青)の12個がズラリ~ンと並んでいます。 おー、コレは見逃すワケには行きません。




3x3x9 Ⅰ

3x3x9 Ⅱ

3x3x7 Ⅱ

Road Brock

そこで「いつものトコ」はどうかしらと見に行くと、1種類しか掲載されていません。 しかも黒じゃない・・・
今回は一部商品しか扱わないのかなぁ、などとご主人ちゃまとは話しがら何気なく同じページをリロードすると、おっ商品が増えている♪ もしかしてアップデートの真っ最中??
5分置きくらいの間隔でリロードすると、やっぱり商品が一個ずつ増えています。 黒ボディーがアップされる度にカートに入れ、しばらく待ってまたリロード・・・ アップデート作業をしている人がリアルタイムでカートの状況を見てたら、追い立てられているみたいで、さぞや焦った事でしょう。 決して悪気があったわけではなく、欲しくて堪らなかった故の行動ですから、何卒お許し下さい。(でも、面白かったw)

合間についで買いの商品を探したりしながら、これを4回繰り返したところでチェックアウト! このお店で最初の購入者だったのではないでしょうか。



Road Brock Ⅱ
数週間後にこちらも追加で発売されましたが、Free Shipng とは言え一種類だけでエアーを飛ばすのは勿体ないので、その後合わせ買いする商品がでるまで待ちました。
パッケージには他のアイテムの名前も載っているので、このシリーズは当分楽しませてくれそうですが、今回の鬼ごっこみたいな楽しみはそうそう味わえないでしょうネ。


ツイストパズルのお買いものの新しい楽しさに気持ちも晴々と、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2011/10/27

「Bermuda」シリーズのタメイキ

  

ある日いつもの巡回コースをたどっているとステキな新作発見。 「Dayan Bermuda Column」と「Dayan Bermuda Star」と言う、いかにもシリーズっぽい二品です。 勿論すぐにオーダーしましたヨ♪
更にそのショップのバナーにはハウス型の写真があったり、パーツの組み換えで立方体が出来ることも一目瞭然、つまりシリーズ化が容易に想像出来ます。 他のヴァージョンが出るのはいつだろうねぇと、ご主人ちゃまとワクワクが続きます。

それから約一週間後、その日もいつもの巡回中に件のショップを訪れると、このシリーズの他のバージョンが一気にアップされているではありませんか! ワクワクのワクワ。
ところがどっこい・・・そこにはシリーズ12品をひとまとめにしたお得なセットまで並んでいます。 すでに2つオーダー済みの当方は残り10種を「House Ⅰ,Ⅱ」のバラ売りと「8 Planets Set」で買わなければならず、$19.96 割高なお買い物をしちゃったことになります!! うぇーん(涙
でもすぐさま残り10個もオーダーしましたけどねw

先着10オーダーはサービスでスピードポストで送ってくれると言うことで、オーダーから僅か4日で我が家に到着! わーいわーい♪
ところがどっこい、すっとこどっこい…荷物を開いてみると「8 Planets Set」は『水金地火木土天』の8個セットのはずなのに『水金地火木土天』になっちゃっています。 「金」が二つ入っていて、代わりに「海」がどこにも入ってないっ(号泣
すぐにショップに連絡すると数分後の返信で再送の約束をしてくれましたが、折角のスピードポストなのにこれじゃぁ普段より遅い到着になっちゃうぅ~ とは言え、間違えて送ってしまった「金」と再送の送料を負担しないといけないショップの損害を思いやり、ここはぐッと涙をこらえましょう。


ところがどっこい、すっとこどっこい、すもうはドスコイ…そのやり取りの直後に「Bermuda House II」の1ピースにステッカーが貼られていない事が発覚! 勿論すぐさま『もう一個、間違いみーっけ』とメールしで、「海」と一緒に送ってもらう事になりました。


更に待つ事10日(最初のオーダー数えて約3週間・・・)、上がったり下がったり忙しいお買い物ではありましたが、やっと12品全てが揃いました。 めでたさも中くらいなりオラが秋。


こんなトラブルもパズルの楽しみの一部と思って、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2011/10/20

「Puck Puzzle」のタメイキ

  

この二つ、見た目は違いますがパズルとしてはまるきり同じです。 なので節約のためにレインボーのみ注文したのですが、セラーさんったら間違えてブルーも送って来ちゃいました。
一度諦めたものでも目の前に登場しちゃうとやっぱり欲しくなるのが、人情ってモンじゃぁありませんか? Special Price にしてもらって買い取りましたヨ^^


二つ持ったらもっと欲しくなるのが、人情ってモンじゃぁありませんか? 詳しく調べてみると出てくるわ出てくるワ…ノベリティまで含めるとこのシリーズ、プリント違いが山のようにあるんです。 やーん、もっと欲しい!!
物欲は成功の母なり(?)、助手は根性でズラリと並ぶショップを見付けてきましたヨ。


三つ買うなら四つ買っても同じって気分になるのが、人情ってモンじゃぁありませんか? アレもコレも欲しくて堪らないのですが、いかんせんこのシリーズは見た目の割に意外とお高いんです。 懐具合を考えながらどれにしようかと迷っていると、背後から『毒を喰らわば皿までも、て言うジャン。 全部いっちゃえ』と言う悪魔の囁き。 ボキャブラリー欠乏症のご主人ちゃまがそんなシャレた格言を口にするだなんて、Puck Puzzle の雨が降るんじゃないかしら!? しめしめと、流石に色違いは我慢するとして11種ズラリとお買い上げ~^^

但し一つ大きな問題が…このショップの送料、購入品の総重量ではなく1点に付き幾らと言う設定なのです。 11個買うと梱包料&送料だけで$60も掛かっちゃいます! 家計を預かる助手としては黙って払う気にはなれず、『お願い、まけて!』と交渉して送料を$32にディスカウントしてもらいました♪ …正確に言うと実費にしてくれたダケなんですけどねw
鬼の首を取った気分でご主人ちゃまに報告すると、『オレとしては$32で今回の全部買うくらいの働きを望む、旗もまだ残ってるし』ですと! ちッ!!

とは言えこれだけ並ぶとコンプリートを目指したくなるのが、人情ってモンじゃぁありませんか? ノベリティまで含めたフルコンプは無理としても、いつの日かせめて国旗シリーズのコンプリートを夢見ながら、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2011/10/16

「Super Square」のタメイキ

  
と言っても Star とか Column と言った変態シリーズのおはなしです。
海外のショップで購入すると組み立てやステッカー貼りを自分で行う DIY と呼ばれるものがあり、生産者やショップの手間が省ける分、幾分お安くなります。 「Super Square」の変態シリーズのうち Star と Triangle はこうした DIY をオークションで買ったのですが、残念なことにステッカーが「Super Square 1」ワンセット分しか入っていません。

例えば Triangle を生産者のサイトにある写真の通り下記のように貼ろうとすると、上下面の小さな四角のステッカーは6つ必要ですが「Super Square 1」には4つしかないので、ステッカーは上下それぞれ2枚必要になります。 サイドについては色数は3色と少なくて良いのですが、小さなパーツが倍ありますのでステッカーは各色2枚ずつ必要です。
Star の場合は色々な貼り方が見受けられますが、下記のように貼ろうとすると上下面は6色ですのでステッカーは6色を1枚ずつ必要になります。

Triangle
Star
Super Square 1
セラーに連絡しても最初は『ちゃんと Super Square 1 のステッカーを同梱してあるから、これを貼ってネ。』と言う具合に、なかなか状況を理解してくれません。 解説画像を用意して何度も説明してやっと理解してはもらったものの、『すぐに送ります!』と言った割に全くその後音沙汰なし。
最悪の評価をつけることも考えましたが、もう疲れました・・・

このため生産者と同じ貼り方のものは、少々お高いのですが別のセラーさんから張り込み済みのものを購入しました。 ありがたいことに、その際メンテナンス用に必要な部分のステッカーをもう1セットおまけで付けてくれました♪

Star

Column

Eye
このおまけと Star と Triangle に付属していたステッカーをやりくりして、なんとか先の Star と Triangle も全てのステッカーを賄う事ができましたが、これに懲りて「Super Square Column」と「Super Square Eye」は、ステッカー貼り込み済みのものを購入しました。


音沙汰なしになったセラーからは二度と買うまいと心に誓い、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2011/10/14

「IQube」のダ?メイキ

  
1x2x5 のプロダクトは世界初の快挙だと言うのに、どうしてガリガリ君なんですか? 6色じゃダメなんですか? 「なるほど~」と唸る構造で動きも悪くないのに、どうしてガリガリ君なんですか? 6色じゃダメなんですか?
 

『だってブラックボディじゃないんだもん』と渋るご主人ちゃまをなんとか宥めすかして張り替えを承諾してもらい、助手はホームセンターからカッティングシート6色買ってきました! 耐久性と地色の透けを考慮して屋外用、赤ボディを考慮して赤の代わりにピンクをチョイスの気遣いもバッチリです。
ご主人ちゃまもカッティングシート代助手の努力を無駄にしてはならぬと作業に励んでくれましたが・・・やがて作業机の方から『あぁぁぁー!』と悲壮なうめき声。
ご主人ちゃまの人差し指の先には、白ではなく透明のステッカーがのかっています。 白だと思って買ったシートは転写シートでした。 あぁ買い間違いの銭失いw

翌日再度出かけて、今度は間違いなく「白」を買ってきましたヨ。
ついでに角落とし用具を探して『かどまる3』もゲット! これにはご主人ちゃまも大喜びだったのですが・・・後にこの製品は小さなシートはガイドに嵌らず、キューブのステッカーサイズでは直角に合わせられないコトが発覚。 厚紙で簡易トレーを作ってなんとか急場は凌ぎましたが、あぁ買い間違いではないけど銭失いっぽいw

そんなスッタモンダを乗り越えて出来あがったのがコチラ! なかなか良いでしょう♪


ご主人ちゃま共々ステカが欲しい衝動に耐えつつ、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2011/10/10

「K-Ball Set of 3 Puzzles」のタメイキ

  
K-Ball を探していた時に、こんなステキなセットを見付けました。 未所有の BrailleGlobe にオマケの Golf のキーリングがセットになって Braille の実勢価格とほぼ同等のお値段♪ ミニCDも付くそうです。
早速「日本に送ってもらえますか? 送料はお幾らですか?」と問い合わせると、運の良いことにほぼリアルタイムで『もちろん送りますヨ! 送料はカートで支払いする時に確認してネ。』との返信が。 妥当な送料でしたので、返す刀?でウホウホとポチりました。


すると数分後、先程と同じアドレスからメールが来ました。
『実は私、今から8時間後のフライトでギリシャに3週間のバカンスに行くんです。 今は午後6時で郵便局は閉まっちゃっているので、発送は来月になります。
ご希望でしたら、直ぐに返金処理をします。
最初のメールで伝えるべきだったのに、すっかり忘れていました。 本当に申し訳ないです。』

せっかちな助手は一気に消沈。 でも欲しかったアイテムを格安でゲットするチャンスを逃すわけにはいきません。 「我慢して待ちますヨ。 ギリシャ旅行を楽しんで来てね。」と大人の対応をしつつ、「悲劇的だワ・・・ただでもヨーロッパからの便はいつもすンごく時間が掛かるってぇのに!」と悪態も禁じえませんでした。



そして待つこと一カ月、やっと手元に届いたパッケージに貼られたのは素敵な切手♪♪ 待ち焦がれた苦労は名画に癒され、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2011/10/08

「9x9x9 & 11x11x11」のタメイキ

  
ある日ネットサーフをしていたご主人ちゃまが言うんですヨ、 『どうやら世の中には 7x7x7 より(分割数が)大きいのがあるらしいんだよ・・・』って。 助手の目をジッっと見つめて、たった一言だけ。
探しましたヨ、助手は。 猛烈探しましたヨ。

○x○x○なんてコレクターじゃなくスピード・キューバーさんでも欲しがりそうなアイテムですが、不思議とコレがなかなか見つかりません。 マジ、見つかりません(涙 それどころか有名コレクターさんでも未所有な方が多いようです。
やっと見付けたのは旧字体っぽい漢字が並ぶサイト、ただし本土ではないです。

日本人の助手には「六階以上方塊」とあれば「!」となりますが、ガイジンさんにはこりゃ読めないわァ~。 有名コレクタさんでも未所有な現状に、妙に納得しました。 いえ、日本人でもかなり発想を柔軟にしないと「镜面魔方」が「Rubik's Mirror Blocks」だとは気付きませんヨ。 しかも通貨表示も良くわからない・・・。
そんな時は悩むよりメールです。 時差がほとんどないお国なので、オンタイムにメールをするとほぼリアルタイムで返信が来ましたw 英語ネイティブじゃない同士のメールのやり取りなので、返って来るメールも平易な英語で、翻訳サイトで一発変換可能ですww

お店を見付けるのにはかなり苦労しましたが、その後の交渉はとてもスムーズ♪ 他にも欲しいアイテムを探してあっと言う間に支払い完了、そして地理的に近いので一週間も掛からずに到着!
完璧なるミッションコンプリートです!!


届いた箱を開ける楽しみは助手の役得です。 アイテムを箱から取り出し、助手は「デカッ」っと独り言、数時間後に帰宅したご主人ちゃまも食卓に並んだアイテムを見て一言「デカッ」。


お褒めお言葉がなくても「デカッ」の一言に子弟愛を噛みしめて、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2011/10/03

「KongMing Lock Brain Toy」のダメイキ

  
ご主人ちゃまのコダワリ』で御察しいただけると思いますが、ご主人ちゃまはなかなか冒険をしないタイプです。 しかし世の中にはつまらなさそうに見えても面白いパズルはもっとあるはずという信念のもと、助手は業務命令のお買いものに紛れ込ませて毛色の違うものを購入する事があります。 こちらもその一品。
一見 2x2 のボールの様にみえますが、交差する部分が互い違いになっていて異色作の風情が万点! Bandaged シリーズ や Latch Cube のような変態な面白さがある予感!


届いた荷物から転がり出したこちらを見たご主人ちゃまは案の定『こんなのただの 2x2 じゃん』と不満そうですが、いざ回そうとすると全く廻りません。 おぉこれは、やっぱり大当たり!?!? 「きっと回せる方向に制限があるとか、そういうパズルなのヨ」と、助手もウキウキしながら回そうとしましたが、サッパリ廻りません。
ちゃんと切れ目は貫通しているのにどうして廻らないのか、テーブルに置いて二人で幾ら眺めても分かりません。

日頃写真撮影が済むまでは(戻せなくなる可能性特大なので)回転禁止にしている娘にも試させようと、「ちょっと回して見て」と言いながら助手が摘まみ上げると・・・








スリットに見える部分は単なるミゾに過ぎない、組み立てパズルでした(爆 当然 MagicalCubism には、ダークサイドとしても載せられません。 あぁ買い間違いの銭失いw
でも家族三人でお腹が痛くなるくらい大笑い出来るなんて、やっぱりツイストパズルは楽しいネ♪♪


こんなハプニングにも怯むことなく、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2011/10/02

「Marusenko」のタメイキ

  

新作パズル情報で定評のあるサイトで見掛けて、「Marusenko」という名前を頼りにすぐさまカスタマーのサイトに行きました。 でもお買いものページのスクリプトが壊れていて何もできません、料金すら何処にも書いていません…。 そんな時はいつものメール作戦です。 すぐに返信してくれて『ショッピングページで買えるヨ、宜しく。』と URL を送ってくれたのですが、いやそのサイトがこわれているんですってばぁw どうやら彼らはショッピングページが壊れている事に気付いていなかったようで、壊れた画面のスクリーンショットを送ると大慌てで『メールでオーダー受付けます!』と返信が来ましたwww
5個or10個で1セットでの販売しかしていないようなので、Level1,2,3,4,5 を一つづつ購入しました。 送料は無料です。

翌日には出荷しましたよ~というメールを受け取った、数日後ピンポーン。 インターフォンの向こうは UPS の茶色のユニフォームのお兄さんが立っています。 UPS って早くて高い国際宅配便よね、そんな高級品買った覚えないけど…と思いながら荷物を受け取ると、注文したばかりの Marusenko です! 職場以外で UPS なんて受け取ったの初めてですヨ、Shipping Free なのにいぃんですかぁ、とぉっても贅沢な気分ですぅ♪
更に包装を開けると、「Marusenko」とプリントされた専用ボックス入りで、もう一つ贅沢な気分。 箱を開けると積み重ねも出来るキッチリとしたプラスチックケース入り、素晴らしく贅沢な気分♪♪


その後サイトを見ると、相変わらずショッピングページのスクリプトは壊れていますw そして残念な事に、発送先がユーロ圏だけになっていました。 扱っているお店は未だに非常に少なく、いずれも私が購入したよりかなりの高額です。
今回はとてもスムーズかつラッキーなお買いものでした。


こんなクリーンヒットを目指して、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2011/10/01

「Golden」のタメイキ

  
そりゃ私だって助手を名乗る以上「Golden Cube」と言えばメッキ塗装でキンピカのヴァージョンだってことくらいは知っていますヨ。 でもそんなビンテージで限定発売品なもの、今更どこにも売っていませんヨ! 「Golden Cube Black」とそのゴールドステッカーを手に入れただけで十分褒められて良いと思うの!!

なのにご主人ちゃま…「Wanted に追加するものある?」と聞くと、なんの躊躇いもなく『Golden Cube』ってぬかす言うのヨ!? Egg だって黄色のは持っているのに『Golden なんだからゴールデンが欲しい』って。
私だってゴールデンがあれば勿論そちらにしたし、Egg なんて Gold&Silver もあるのに敢えて黄色を選んだのはご主人ちゃま自身じゃないか~


文句を言うくらいなら自分で見付けてこいといっても詮無いことと諦めて、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。