ページ

2011/10/08

「9x9x9 & 11x11x11」のタメイキ

  
ある日ネットサーフをしていたご主人ちゃまが言うんですヨ、 『どうやら世の中には 7x7x7 より(分割数が)大きいのがあるらしいんだよ・・・』って。 助手の目をジッっと見つめて、たった一言だけ。
探しましたヨ、助手は。 猛烈探しましたヨ。

○x○x○なんてコレクターじゃなくスピード・キューバーさんでも欲しがりそうなアイテムですが、不思議とコレがなかなか見つかりません。 マジ、見つかりません(涙 それどころか有名コレクターさんでも未所有な方が多いようです。
やっと見付けたのは旧字体っぽい漢字が並ぶサイト、ただし本土ではないです。

日本人の助手には「六階以上方塊」とあれば「!」となりますが、ガイジンさんにはこりゃ読めないわァ~。 有名コレクタさんでも未所有な現状に、妙に納得しました。 いえ、日本人でもかなり発想を柔軟にしないと「镜面魔方」が「Rubik's Mirror Blocks」だとは気付きませんヨ。 しかも通貨表示も良くわからない・・・。
そんな時は悩むよりメールです。 時差がほとんどないお国なので、オンタイムにメールをするとほぼリアルタイムで返信が来ましたw 英語ネイティブじゃない同士のメールのやり取りなので、返って来るメールも平易な英語で、翻訳サイトで一発変換可能ですww

お店を見付けるのにはかなり苦労しましたが、その後の交渉はとてもスムーズ♪ 他にも欲しいアイテムを探してあっと言う間に支払い完了、そして地理的に近いので一週間も掛からずに到着!
完璧なるミッションコンプリートです!!


届いた箱を開ける楽しみは助手の役得です。 アイテムを箱から取り出し、助手は「デカッ」っと独り言、数時間後に帰宅したご主人ちゃまも食卓に並んだアイテムを見て一言「デカッ」。


お褒めお言葉がなくても「デカッ」の一言に子弟愛を噛みしめて、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿