ページ

2012/07/09

「Dogic (12colors)」のタメイキ

  
先のコンテンツに登場の和尚様がご自身の日記の中でMagicalCubism並びに当ブログをご紹介下さり、その中で私の Wanted アイテムについて『複数個お持ちの方がおられて 譲ってもいいよと仰る方』と呼びかけて下さいました。 それだけでも有り難いなぁと感動していた処・・・。

数日後に『Mefferts の Dogic 12colors で宜しければお譲り出来ます。』と言う信じられないようなメールを頂戴いたしました。 もとより Vesco じゃなきゃイヤだなんて贅沢は微塵も抱いておりません、勿論興味津々です! ただ心配なのは、我が家の財政状況で手が出せるものなのか否かと言う点です。 しかしこれについても『購入した時の価格』と言う、想定外のお返事を頂戴いたしました。
「ありがとうございます」と言うありふれた言葉以外に気持ちを表す術を持たない事が、こんなに悔しい事はありません。 それでも、せめてこの言葉を言わせて下さい、本当にありがとうございました

この展開には仕掛け人である和尚様もいささか驚かれたようですw。 『うちの日記を読んでる人の中で Dogic を手放す程気前が良い人って言ったら・・・●●に住んでる人か、○○の人か、◎◎の人か?』と・・・お見事、その中のお一人でした♪。 この様な機会を与えて下さった和尚様にも、再度お礼申し上げます。

ツイストパズルのコレクションを始めて以来、助手は色々な方から身に余る程のご厚意を頂戴して居ます。 その度にパズルを手にいれた嬉しさよりも、そのアイテムが醸した喜びや感動までバトンタッチされているような、温かく重みのあるものを感じてきました。
この感動をどう表現すれば良いのだろうと思っていましたが、『パズルとの出会いは楽しいけど、それを通じて「人」と会えることはもっと楽しいよ。』の一言に集約されているように思います。

さて、パズルについても少し・・・。
こうして「Dogic 10colors」と並べて見ると、同じ素体でもカラーリングの違いで混ざる場所が変わる=全く別のパズルになっていることが良く分かります。 見た目の美しさはそれだけではなく、ゲーム性と見事に融合しています! これが名作と呼ばれる所以なのでしょう。
またこのアイテムはカラーのパネルが着脱自由で、パネルさえあれば1つの素体で20色や5色などのバリエーションに変更して遊べると言うユニークなコンセプトを持っています。 現行時代には「素体+パネル」と言うセットも売られていたようで、作り手の『遊ばせたい、楽しませたい』と言う心意気が溢れているように感じています。

デザイナーさんのこうした「想い」との出会いも楽しみながら、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

2 件のコメント:

  1. >『複数個お持ちの方がおられて 譲ってもいいよと仰る方』と呼びかけて下さいました。 それだけでも有り難いなぁ
    単なるお愛想ではなく それだけで済むとは思っていませんでしたよ 必ず 誰か 何らかの反応があるだろうと確信していました
    でも まさかそれがDogicだとは思っていませんでした
    もう少し軽いアイテムかと
    いやあ 大物が釣れましたね

    それもこれも 見る人が涎を流すような 美しいWebを構成されているからこそでしょう
    でなければ なかなか譲る気には ならないでしょう
    よかったですね

    私がお話 した通りでしょう
    うちに集まってくる方々は 凄い人がいっぱいいますって

    返信削除
    返信
    1. Oshoさん

      途轍もない大物で、驚きました!
      他にもお誘いを頂いたのですが、
      桂川で待機中のものでしたので申し訳なくもお断りしました。

      パズルを沢山持っていらっしゃるとかではなく
      懐の深さとかそう言う意味で、
      本当に凄いお仲間を沢山お持ちで羨ましいです!

      削除