ページ

2011/11/06

「Sphere 3x3x3」のタメイキ

  
最近丸いパズルがお気に入りです。 見た目が違うだけでゲーム性が全く変わらないものや完成形が決まっていなかったり、ご主人ちゃまとしては納得いかない部分があるようなのですが、見掛けるとつい欲しくなってしまいます。 立方体の 2x2x2 や 3x3x3 のピクチャーキューブにはまるでソソられないのに、不思議です。

こちらのアイテムは随分前からとあるショップに並んでいました。 カットは 3x3x3 なのですが、カラーが3色なのでゲーム性は Magic Ball とは異なり、明らかに MagicalCubism のコレクション対象のアイテムなのですが、印象が地味なせいか助手の琴線を揺さぶる事はなく、ずーっとスルーしていました。
ところが最近、同じアイテムがオークションでこのショップの倍程の価格で落札されているのを見掛けました。 そうなると買わなきゃソンと思うのは助手だけではないでしょうw

届いて実物を見ると、やっぱり地味…。 ツイストパズルの箱を開けた時の、賑やかな色が醸し出す興奮はまるでありません。 良くも悪くも、写真の通りです。
ご主人ちゃまの反応も『コレ、どうなのよ? ただの3x3x3じゃん』と、やはり琴線に響かないようで渋い表情。 ゲーム性が違うんだから MagicalCubism のコレクション・ポリシーには一致してるじゃないかー! と言う助手の反論にも『その意見は正しい。 でもだからって、どうヨこれ?』と、まるで浮かない表情のままです。

ツイストパズルとは美しさが必要、ってコトですヨ。 ルービックキューブの標準カラーから3色抜き出すにしても、もうちょっと組み合わせや配列はどうにかやりようがあるんじゃないかと…
コンセプトは認めるけど今一つのツメの甘さを残念に思いつつ、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿