ページ

2012/02/23

「Dian Sheng 6x6x6」のタメイキ

  

とあるコレクターさんからお誘いを頂いて、譲って頂きました♪ 「6x6x6(pillowed)」です。

最近まで助手は別段ピローには興味はなく、昨年からのブームにも手出しはせずに静観して参りました。 7x7x7,9x9x9,11x11x11 はそれしか売っていないと言う理由でピローだったのですが、間に挟まる「ShengShou 8x8x8」は空気が読めずにフラットなのが不満で、ここで始めてピローの存在意義を見出しました。(多分価値観を間違えている・・・)
実を申しますとそれまで助手はこちらのアイテムの存在を知りませんでしたが、調べてみると 6x6x6 のピローは Dian Sheng からしか出ておらず、 しかもなかなか売っていません。 でも存在を知ってしまうと、7x7x7 ピローとの親和性が良さそうでがぜん興味が湧いて来ます♪

無理をお願いして他のものと合わせて譲っていただきました。 ご提供者様、改めて御礼申し上げます。 ありがとうございました!

こうして始めて同じ分割数のフラットとピローを持ち比べる機会を得たのですが、掌に乗せた時の安定性はフラットの方が上回りますが、ソルブのために握ると同じ大きさでもピローの方が掌にフィットして回し易い感じがします。 本当は内部構造に本来の意義があるのでしょうが、この感触の違いにはピローの存在意義が大いにあると思います。
助手にとっては大きな発見でした。

しかしここで問題発生。 6x6x6,7x7x7 とピローが揃うと、他のピローにも興味が出て来てしまいました(汗 ちょうど V-CUBE 3x3x3 が出ましたし・・・。 今は円安と唱えてブレーキをかけながら、 ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿