ページ

2012/02/06

「Dino Cube」のタメイキ

  
左端の画像は極一般的に発売されている「Dino Cube」、こちらは所謂ルービックパズルと同様に面毎に色が異なる6色バージョンです。

上記を注文した直後にデザイナーのSMAZさんが中央のオリジナルステッカーのものを発売し始めました。 流石にステッカーが違うと言うだけの理由で同じパズルを二つ買う気にはなりませんが、こちらは6色・4色どちらの配色にも貼れるだけのステッカーを付けてくれると言う事で、4色のステッカーを張って貰って購入といたしました。

更にその数日後、同じくSMAZさんが発売した白黒の2色バージョン「Dino Cube(W&B mix)」が右端のものです。 前述の二つとは色数が変わるので、当然ゲーム性が全く異なります。
白黒の2色バージョンの配色を少し入れ替えた「Dino Cube(Checker)」も同時に購入しました。 こちらをを見ると、よく見ると、回して見ると・・・。 ”「3x3x3(Checkered Pattern)」のダメイキ” で失敗した『回しても混ざらない』が遂にここで実現できました!

同じパズルでもちょっとした違いで新しい遊びが生まれると言う TwistPuzzle の醍醐味が存分に味わえる例ではないでしょうか。 ありふれた立方体(カットは全くありふれて居ませんが)だけに、この面白みが一層引き立ちますね。
立体のもつ可能性への驚きも新たに、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿