ページ

2012/04/12

「MQ GlobeCube」のビトク

  
地球儀のツイストパズルを集めています。 強烈に集めています。
そんなある日ご主人ちゃまが云いました。 『Globe Cube ってドレもコレも地軸が面を貫通しているけど、地球を立方体にするなら地軸は頂点を貫通するべきだと思わん?』 言わんとしている事は分かるけど、なんて面倒な事を言いだしたんでしょう・・・
面倒と思いながらも仄めかしを無視できないのが助手の切ない性、直ぐに作業に取り掛かりましたヨ。

3DのCGアプリケーション上では、球形の地球儀さえ用意すれば、それを立方体に変形するのは実は容易です。 テクスチャの焼き付け転送と言う技術を使用しますので、この時に地軸の向きも自由に設定が出来ます。
しかしそもそも地球儀を作ることが非常に厄介な作業なのです。 球に対して平面画像である「地図」を貼るためには、普通の地図を舟形に変形したり、UVをエディットしたり、繋ぎ目を綺麗に塗ったり・・・

ちょっと作業をしてはウンザリしてもっと楽に扱える画像はないかと徘徊、を繰り返しているうちにとうとうおあつらえ向きのサイトを見付けましたヨ。 白地図とは言え立方体にそのまま貼れる画像、しかも地軸が頂点を貫通&面を貫通の両方が用意されています!! なんとこの高解像度画像がフリーでダウンロードできます。 有り難い!!!
面倒な作業はスッパリやめて、この白地図に色を入れてラインの太さを調整して・・・どちらの地軸のものが美しいか比較のために、頂点貫通&面貫通の両ヴァージョン完成しました♪


Vertex axis

Surface axis

いとも簡単に出来あがったような見栄を張りましたが、実際には国毎に色を入れたりラインを整えるのは1ドット単位の作業で、技術はいらないものの時間はそれなりに掛かっていますw その手間にも関わらず…やっぱり普通の面を貫通する地軸の方が収まりが良いように見えるのは気のせいでしょうか?
騒動の元凶であるご主人ちゃまが完成品を見ても一言も感想を口にしないのは、まぁそぅいう事なのだろうとションボリしながら、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿