ページ

2011/12/16

「Super 3x3x8 I・II」の知ったかぶり

  
同じアイテムがどうして2つもあるのかと言うと…いぇいぇ、この2つは同じアイテムではありません。 さて、それでは間違い探しですw
念のためにひっくり返して裏も見てみましょうか。 こちらも全く同じに見えますネ。
どう見てもどちらも「WitEden fully-functional」シリーズだろ? それは勿論そうなのですが、一番上のレイヤをクルリと回して見ると・・・
左はクレイジーの外側しか回らない『Super 3x3x8 I』、右はクレイジーの内と外が一緒に回る『Super 3x3x8 Ⅱ』です。 折角違うアイテムなのに見た目が変わらなくって、つまんなーぁい!

これだけでは「タメイキ」にしかなりませんので、両者の違いをもう少し詳しく見てみましょう。 向かって左の列を180度回転させて、その後クレイジーがある白いレイヤを回してみます。
『Super 3x3x8 I』はクレイジーの内側が固定されているので、一番上になっている黄色のレイヤは回転せずに白いレイヤだけが回転します。 うん、これは面白い! 偶数分割によるセンターのズレが良い効果を出していますネ♪
一方『Super 3x3x8 Ⅱ』は、クレイジーの内側が外側と一緒に回りますので、一番上の黄色と二番目の白のレイヤが一緒に回転します。 ふむふむ、見た目は同じだけれどゲーム性は全く違いますね。

でも、ちょと待って。 一番上の黄色と二番目の白のレイヤが一緒に回るなら『Super 3x3x8 Ⅱ』のクレイジーって、意味はあるの? 『Super 3x3x7 Ⅰ・Ⅱ』のように、裏の黄色の面もクレイジーなら色が混ざりますが、クレイジーな面がⅠ面だけの『Super 3x3x8 Ⅱ』ではここが混ざるわけでもありません。 『Super 3x3x8 Ⅱ』って、ただの『3x3x8』でいいんじゃないの??

このアイテムの箱にはシリーズのアイテム名が列記されているのですが、この中には『3x3x8』と言う名はありません。 と言うことは・・・やっぱり『Super 3x3x8 Ⅱ』は事実上『3x3x8』と言うコト?
それなら白の面をフラットにして、見た目をかえてヨっ。

ご主人ちゃまにも検証してもらいましたが、『うーん、確かにそんな気がする』と少々心もとない見解・・・。 どなたか『Super 3x3x8 Ⅱ』が『Super』である理由をご教示下さい。
世の中に『Super 3x3x8 Ⅱ』のなかりせば 助手の心はのどかけらまし。 などと冬空の下吟じつつ、ご主人ちゃまの笑顔見たさに日々ネットの海を彷徨う助手でございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿